おひとりさまを快適に過ごすための情報サイト

おひとりさま Lab

旅行・おでかけ

おひとりさま 旅行 パワースポット巡り 三峰神社

更新日:

夏休みに旅行を計画立てている人も多いと思い思います。リフレッシュのためにパワースポット巡りで運気アップしてみませんか?
今回は三峰神社をご紹介します。

1.三峯神社(みつみねじんじゃ)

関東最大といわれるパワースポット

埼玉県の奥秩父にある三峰神社。雲取山、白岩山、妙法ヶ岳の3つの峰が綺麗に連なっており、このような秩序だった形の高い山を多数もつ山の形勢は進龍と呼ばれます。三峰山は富士山から東京へ流れる龍脈に位置していることから山々からの強い気が流れこむ龍穴スポット
明確な目標・意思を持つ人に、強い運気をもたらすといわれ、どんな困難に直面しても切り抜けていく粘り強いパワーを授かるとされています。

三峰神社の由来は、日本武尊がこの国の平和と人々の幸せを祈り、国生みの神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)をお祀りしたのが始まりとされています。
また、三峰神社ではオオカミがお使い(神様の霊力を受け、神様と同じ働きをするとして仰がれる動物)とされ、その由来は、日本武尊の道案内をし、その勇猛、忠実さから、三峰神社の使い神に定められたと伝えられているそうです。

三峰神社 三ツ鳥居

三峰神社 三ツ鳥居

三峯神社の鳥居は、日本に7つしかない(関東では三峰神社だけ!)「三ツ鳥居」という珍しい鳥居。
これは日本書紀、古事記ともに三柱の神様が最初に登場するように、この世に最初に現れた三柱(さんはしら)の神様を表しているそです。
御神木から拝殿前までが願望実現、金運のパワースポット
御神木は、触れることができます。深く深呼吸をして神木に触れてみて仕事運や心身浄化してもらいましょう。

白いお守り

三峰神社では「白」い「氣守」が有名です。
白は神聖な色とされ、穢れ(けがれ)がないという意味と、月の初めは人が生まれ変わり新しいスタートを切るタイミングとされているため、
毎月1日だけ穢れのない「白」の「氣守」を用意し、お祓い・祈念をした御神木を内符にしたお守りを頒布をしているそうです。
白いお守りは、浅田舞さんが浅田真央選手に渡したということでも話題になった様です。
(白以外のお守りは1日以外でも頒布されています)
毎月1日だけの頒布ということもあり、渋滞、行列を覚悟してパワーをもらいに行きましょう!
白いお守りは1人1体までとされています。他人に頼んで複数頒布してもらうことはできませんので注意してくださいね。

「縁結びの木」

拝殿から5分ほど奥に進んだ本殿の奥に縁結びの木と呼ばれる1本の木のように見える、
モミの木と檜がピッタリと寄り添うように根を張っています。ここは縁結び、恋愛運のパワースポット

縁結びの木

縁結びの木

遥拝殿

拝殿から進んで石段を上ると遥拝殿へ到着です。
遥拝殿は三峯の山々の絶景がみられる場所で、自然エネルギーが満ちた場所とされています。
浄化、健康運のパワースポット

遥拝殿からの景色

お仮屋と呼ばれる三峯神社の眷属のお宮

ここはオオカミは厄を除けると言われていることから、

夫婦和合
五穀豊穣
家内安全
火難・盗難除け
諸難除け

のご利益があるとされています。

2012年辰年に出現したという龍神様

本殿の左側にある石畳の一角には龍神様が突然出現した場所があります。
龍神様は濡れている方が龍の姿がわかりやすいので、水がかけられるように桶と柄杓が置いてあります。柄杓とお水のすぐ下に龍神様がいるのでチェックしてくださいね。

御朱印

三峯神社の御朱印は3種類あり、御朱印帳に書いて頂けるものは初穂料300円。
ほか、社紋にもなっている菖蒲、ご眷属のお犬様が描かれた書き置き形式二種類が初穂料各500円。
私は、御朱印帳と御朱印を合わせていただいたのですが、
開けた二箇所には伊勢の内宮と外宮の御朱印を賜るようにと最初の二枚分を空けて書かれていました。
伊勢神宮はまだ参拝したことがないので、折を見てぜひ行きたいところです。

三峰神社のココを押さえたい!

・三峰神社への参拝は晴れの日より曇りの霧が出ている日がおススメ!

三峰神社では霧はオオカミ(使い神)とされているため、晴れの日よりもパワーが強まるようです。

・裏のお札でオオカミの力を借りる!

裏のお札は社務所に出ていません。じゃぁ、どうやっていただくの?!ってなりますが、社務所で「裏のお札をお願いします」と伝えれば良いそうです。
ただし、このお札にはいくつかの決まりごとがあります。

『御眷属拝借之牘』
裏のお札には、このように書かれている通り、三峯神社の眷属(神様の遣い)であるオオカミを1年間お借りするというとになります。
ご祈祷を受け、お札を授かるとオオカミが一緒についてきて家を守ってくれるといわれています。
そのため、大変強い力をお借りすることになるので決まりごとがあるのです。

・いただいた後、本殿の先にある「御仮屋」に行き、眷属のオオカミを称した大口真神というご祭神にオオカミを借りることを伝える
・お参りが終わったら境内を振り返らずに出る
・寄り道をせず、まっすぐ帰る
・家に帰るまで決して床に置かないこと
・オオカミを1年間借りられるので、必ず1年以内に返しにいくこと

最後に

三峰神社には表参道があります。

この鳥居を抜けていくとある、赤い登龍橋からの景色も絶景です!

橋を渡って道なりに進むと、ロープウェイの跡地があります。
また、ハイキングコースもあって徒歩で本殿まで行く方もいるようです。

住所
〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
電話 0494-55-0241駐車場
三峰駐車場
普通 510円
台数 240台
時間8:00-18:00
車を利用
●東京方面
関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約120分。●山梨方面
中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由で約150分※皆野寄居バイパス、雁坂トンネルは有料道路。
埼玉県道路公社(皆野寄居バイパス)
山梨県道路公社(雁坂トンネル有料道路)電車を利用
●池袋駅からの場合
西武鉄道・特急レッドアローで西武秩父駅まで80分。三峯神社行き急行バスで 約90分(下記参照)あるいは御花畑から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。●八王子駅の場合
JR八高線で東飯能駅へ、東飯能駅から西武鉄道に乗り換え西武秩父駅へ。三峯神社行き急行バスか御花畑で秩父鉄道に乗り換え、終点の三峰口駅より西武バスで三峯神社へ。●上野駅からの場合
JR高崎線で熊谷駅へ、熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスに乗り換え終点の三峯神社へ。バス
西武観光バス三峯神社線[急行]西武秩父駅~三峰口駅~三峯神社線 約90分

運賃
西武秩父駅~三峯神社間…大人:930円(小人:470円)
三峰口駅~三峯神社間…大人:670円(小人:340円)
大輪~三峯神社間…大人:560円(小人:280円)

-旅行・おでかけ
-, ,

Copyright© おひとりさま Lab , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.