おひとりさまを快適に過ごすための情報サイト

おひとりさま Lab

料理

プリッシャキ美味しい!とうもろこしのゆで方

更新日:

夏の季節に美味しくなるとうもろこし。
とうもろこしは糖質が主成分で、エネルギーの補給源にもなります。胚芽部分にはビタミンB群を豊富に含み、ビタミンEやカリウム、カルシウム、マグネシウムなどをバランスよく含む栄養価の高い野菜で、粒の皮は、セルロースという不溶性の食物繊維でできています。

また、とうもろこしのヒゲには利尿作用があってむくみ予防にもなり美容にも良いので、朝食やおやつにもおすすめです!作り置きにも便利!

美味しいとうもろこしの見分け方

皮の緑が濃い

ひげは1本1本が粒と繋がっているので、ひげが多い=粒が多いという事になります。

ひげは褐色あるいは黒褐色

先端のひげは褐色あるいは黒褐色のものが完熟のサインです。
皮がない場合は、粒が詰まっていて大きさが揃っているものが良品と言われています。
皮がついたままの方が鮮度が保てるので、できるだけ皮付きのものを選んでください。

プリッシャキになるとうもろこしのゆで方

①とうもろこしの皮とひげを取りとうもろこしをさっと水洗いします。
②適度な大きさに切ります。大きな鍋がある場合は切らずに丸ごとのままでもOK。
③鍋にとうもろこしを入れてひたひたになる位の水を入れます。

水からゆでる。沸騰したらそのまま3分間ゆでます。
④3分経ったら火を止めてます。ここに塩を入れます。塩は1リットルに対して大さじ2程度でしょっぱいと思うくらいの濃度です。そのまま4分置きます。

できあがり!

とうもろこしの保存方法

ゆでたとうもろこしは2~3日は冷蔵庫で保存できます。
1つずつラップで包んで保存しましょう。
冷凍する場合は固めにゆでた方が良いので、3分間ゆでたら粗熱をとって1つずつラップで包んで冷凍します。保存期間は約1か月

まとめ

とうもろこしは作り置きにも便利な万能野菜。
プリシャキにゆでた美味しいとうもろこしを食べて夏を乗り切りましょう!

-料理
-, , , , , ,

Copyright© おひとりさま Lab , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.