おひとりさまを快適に過ごすための情報サイト

おひとりさま Lab

ヘルスケア ライフスタイル

ショートスリーパーはいない?!睡眠負債の原因と解消法

投稿日:

睡眠負債という言葉を聞いた事がある人も多いと思います。
睡眠負債は週末の寝貯めでは解消できないし病気のリスクも上がってしまうとか。
特に対策を取っていないという人はチェック項目を確認して、
睡眠負債の疑いがある場合は解消法を試してみてくださいね。

週末の寝だめでは睡眠負債を返済できない?!

「睡眠不足」と「睡眠負債」は違います。

睡眠不足は、ある一日、睡眠時間が短かくて日中、強い眠気などを感じる状態のこと。一方、睡眠負債は睡眠不足が積み重なって自分でも気付かないうちに体調を崩してしまう状態です。

じゃぁ週末に寝ダメすれば解決しそうですが、それは逆効果になってしまいます。

週末の寝だめがダメな理由

週末の寝だめは、体内時計がズレてしまい月曜日の朝起きるのがつらくなったり、睡眠の質を下げてしまうことに繋がるため睡眠負債の改善になりません。
週末に睡眠負債を返済したい場合は、普段と同じ時間に一度起床してから、朝日を浴びて朝食を食べそれから二度寝するほうが、体内時計の狂いを最小限にすることがポイントになります。

睡眠負債改善方法

睡眠負債の解消には睡眠の質を高くすることも大切です。
本当は8時間寝るべき体質なのに、夜更かしが習慣になっていて6時間しか眠れていない、といった人などは、しっかりと睡眠時間を確保することが必要です。

夜遅くなってしまった場合は熱めの湯船に入るよりシャワーでさっと済ませてできるだけ睡眠がとれるようにしましょう。

睡眠負債が続くと、高血圧や糖尿病、ガンのリスクが高まるというデータも出ています。
また、ショートスリーパーは世界の人口の1%にしかいないとも言われていて該当しない人がほとんどです。
しっかり睡眠をとって充実した日々を過ごせるように改善していきましょうね。

-ヘルスケア, ライフスタイル
-, ,

Copyright© おひとりさま Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.